女性

肌を保護しましょう

女性と化粧品

アトピーでは患部の保湿ケアを十分に行うことが症状の緩和と改善に重要です。最近ではアトピー患者向けの保湿液などが販売され好評となっています。このような製品や保湿効果が高く肌への刺激も弱められているので、アトピー患者にも使用しやすい点が魅力となっています。

詳細を確認する...

辛い肌の症状に最適な対策

笑顔の女性

アトピー肌は、痒みが生じて赤みが帯びてくるのが特徴です。このような肌の人は改善することも難しいことから、毎日のスキンケアには特に気を付けなければいけません。アトピー肌には保湿が基本となり、無添加な成分が肌に優しい効果を与えていくことになります。

詳細を確認する...

肌の健康と有効な化粧品

肌のバリア機能

顔に手を当てる女性

かゆみが強い皮膚炎が長く続く場合は、アトピー性皮膚炎を患っている可能性があります。アトピー性皮膚炎は、多くの患者が悩まされている皮膚病で、強いかゆみや赤みを帯びた湿疹が一定期間以上続くのが特徴です。症状の診断や治療は皮膚科で行われ、抗炎症作用の強いステロイド治療薬などが処方されます。アトピー性皮膚炎の肌は、乾燥肌や敏感肌であるケースが多く、バリア機能の向上のため保湿を行う必要があると考えられています。アトピー性皮膚炎のための保湿とは、化粧水や乳液、美容液などを用いて保湿したり、入浴の際は保湿力の強い入浴剤を用いる、ボディ用にはボディ用の保湿クリームなどを使うなどの方法があり、保湿力を高めることで、炎症を防ぐことができるといわれています。

低刺激処方の化粧品

アトピー性皮膚炎の肌は、バリア機能が低下しているケースが多くみられるため、アトピー肌用化粧品や敏感肌用化粧品などを使ってスキンケアを行うことが推奨されていますが、注意点としては、添加物をなるべく含まないものを使用する点が挙げられます。アトピー肌の方は、アレルギー体質と言われており、肌の保湿に直接必要のない防腐剤や着色料、保存料などが時として肌の刺激になってしまうことがあるとされています。アトピー肌用化粧品や敏感肌用化粧品は、できる限り低刺激の処方で作られているものも多くありますので、肌が刺激を感じたり、アレルギーを起こすものを避けるなどの工夫が必要と考えられています。又、アレルギーを防ぐためには、パッチテストが有効と言われています。

皮膚トラブルのない肌へ

二人の女性

アトピー性皮膚炎の肌はドライスキン傾向にあり、アトピー肌用化粧品で保湿を行うことにより、肌を健やかで美しい状態に導くことができると考えられています。アトピー肌用の保湿化粧品は、ドラッグストアや通販、皮膚科で購入できます。

詳細を確認する...